星の語り部

「0点の宇宙旅行」!

夏休み期間に山梨県立科学館で20分の新番組を見てほしい!

題名「0点の宇宙旅行」、星の語り部・作

「星の語り部」とは科学館を拠点とする市民サークルで、僕はこの一員。

毎年、科学館のスペースシアター(プラネタリウム)で投影される番組を自主制作している。

別名「夕涼み投影」。

今年は僕は脚本を担当。ぜひ、見てほしい。

7月24日(土)が初日。8月29日(日)までの毎土日の午後5:15から。

ただし、8月7日(土)、14日(土)、15日(日)は別イベントのため休止です。

星の語り部、渾身の作を、ぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学館へおいでよ!その2

科学館を拠点とする市民サークル「星の語り部」にぼくは属していますが、語り部は今年もがんばって25分の番組を作りました。

●「星の雑貨屋さん」

8月いっぱいの金曜と土曜日、17:00~17:30の投影です。
スペースシアターにて(プラネタリウムのことです)

「星の語り部」完全オリジナルです。

ぼくは、録音と絵を担当しました。

物語「中2の少年は、なんだか心にわだかまりを抱えています。そんな下校時、おばあちゃんの雑貨屋さんに流れ星が!その光に誘われて、少年の心を変えたものとは?」

科学館入場料(一般500円ほか)のみでご覧になれます。
ぜひ観てください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学館へおいでよ!

いま、山梨県立科学館が熱い!

●9月12日(土)「ほしのうたコンサート」

今年は世界天文年!
これを記念して、科学館の市民サークル「星の語り部」が作詞を担当し、「ほしのうた」を作りました。

このたび、この「ほしのうたコンサート」を科学館で行います。
ぼくの所属する「星の語り部」もゲスト出演して歌います。

・時間:19:00~20:30(受付18:30~)
・定員:120名(要申込)
・対象:どなたでも
・費用:一般・大学生500円、3歳以上200円

・参加方法:往復ハガキまたは電子メールでの事前予約が必要です。必ず「ほしのうたコンサート参加希望・代表の方のお名前・ご住所・お電話番号・大人と子供の参加人数」を明記のうえ、下記宛先までお申し込みください。8月12日(水)より受付を開始します。

<往復ハガキ>
〒400-0023 山梨県甲府市愛宕町358-1 山梨県立科学館
<電子メール>
starmail@kagakukan.pref.yamanashi.jp
(アドレスをコピーする際は@を半角に変えてください)

※受付は先着順です。受付をした方には「参加票」を返信します。
※定員に達しだい受付を終了します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学館にて番組投影

●ぼくは山梨県立科学館を拠点とする市民クループ「星の語り部」の一員ですが、このグループの自主制作番組「星の雑貨屋さん」が、いよいよ科学館のプラネタリウムで投影されます。

「星の語り部」渾身の作品です。ぜひみなさん、ご覧ください。
この中で、ぼくは、今年は「音響」と「絵」を担当しました。

日時:7月18日(土)~8月29日(土)までの毎週金・土曜日 17:00~17:30

料金:入館料のみ(一般500円)

ストーリー:少年 光一が夜の「星の雑貨店」で見たものとは?

●なお、「星の語り部」の取りまとめ役である、科学館の高橋真理子さんが制作した「ぼくとクジラのものがたり」も始まります。こちらも必見。

日程:2009年7月18日(土)~ 2009年7月20日(月)
   2009年7月23日(木)~ 2009年8月31日(月)

時間:時間については、科学館にお問い合わせください。

    とりあえず、土日祝日は15:50~16:40です。

料金:大人800円、小中高校生320円(いずれも入館料とのセット券)、幼児200円(入館料無料)

ストーリー:海にうかぶ島は、空にちらばる星たち。君の頭上に輝く星は、しあわせの星。
クジラと一緒に海と夜空をわたって、しあわせ探しにいこう。

いずれも科学館の「スペースシアター」(プラネタリウム)にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)