« 『縄文ディラン』と出会った今年 | トップページ | 「北」は、なんと駄々っ子な »

人はなぜ消える ~追悼:星野仙一~

NSPの天野さん、はしだのりひこさん、と
少なからぬ影響を受けた人の訃報は尽きないが、
星野仙一さんも逝ってしまった。

「人はなぜ消える」
とは、もう亡くなって10年になろうとする父の遺作の一部だ。

人が死ぬことを「消える」と言い表した。
その表現は珍しいが、なんとも言い当てている。

先ほどのその訃報の中で、巨人の長嶋さんのコメントがあった。
「彼はとても情熱的な方で、いつも闘志をまっすぐ燃やして来られた。
 だから、こちらも、遠慮することなく、真っ向からそれに立ち向かって行けた。
 だから、彼との戦いは、とても楽しみだったのです。」

ああ、ここにもう一人の闘士が。
長嶋さんも、星野さんを闘士ならしめたひとりである。

「遠慮なく、真っ向から立ち向かって行ける相手」
なんて素敵な言葉か。

 

 

|

« 『縄文ディラン』と出会った今年 | トップページ | 「北」は、なんと駄々っ子な »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よう!
近年、親世代の訃報がやたら多い。
親類にも多いな、と思っていたら、ついに12月19日、うちの母も逝ってしまった。
85才。前日まで特に異状なかったのに、大動脈解離、自宅寝室で眠るように、朝亡くなっていた。
そんなわけでおめでとうは言えません。m(_ _)m

身内が亡くなるとその後が大変。やることが多すぎる。お金もかかる。やっぱり人は簡単に死んではいけない。残された人が大変だから。^皿^ゞ

投稿: ひろと | 2018年1月 7日 (日) 14時11分

すまん。きのう賀状を送ってしまった。

ご冥福をお祈りします。

うちの母は、いま満で80歳。
だいぶ弱ってしまった。

投稿: ソリタリョウ | 2018年1月 8日 (月) 10時28分

やあ!
ありがとう。父も母も特に人間的に好きなタイプや無かったけど、亡くなってしまうと、ぽっかり空洞ができたようで淋しいよ。。
ところで寒いねえ。体に注意を。

投稿: ひろと | 2018年1月14日 (日) 20時38分

やあ返田! 年賀状ありがとう。
文字がいつになく踊っとったけど大丈夫ね??^^?

水害の件、朝倉地方は甚大な被害やったけど、40km離れた福岡都市圏は全く大丈夫。なんともなかった。水系が違うし。
ただ、参加予定だった10月の筑後川マラソンは、河川敷のコースが復旧困難で中止となった。

投稿: ヒロト | 2018年1月20日 (土) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/66248686

この記事へのトラックバック一覧です: 人はなぜ消える ~追悼:星野仙一~:

« 『縄文ディラン』と出会った今年 | トップページ | 「北」は、なんと駄々っ子な »