« 「北」は、なんと駄々っ子な | トップページ | 『すれ違い様』 »

「ほんとはないもの」

  「ほんとはないもの」

そりゃ、
絆(きずな)なんてものは、
ホントはないのかもしれない
でも、本気で信じているうちに、
人生も過ぎてしまえば、
それは、あったも同じこと

まあ、
愛なんてものも、
ホントはないのかもしれない
でも、
愛を探り、愛を求め、愛を信じ通せば、
それが愛の存在証明だろう

   形ないものを信じるのは、きつい
   でも、形ないものを疑いなく信じられるなら、
   そこにホントの、人生の彩りがある

憎しみなんてものは、
愛と絆でできているのかもしれない
ありもしないウラみと、
ありえないタクらみに、
ボクらは、いつも試されている
そのウラハラのまばゆい輝きを知れ、と

  

    2018.1.9

|

« 「北」は、なんと駄々っ子な | トップページ | 『すれ違い様』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/66258579

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほんとはないもの」:

« 「北」は、なんと駄々っ子な | トップページ | 『すれ違い様』 »