« 「A Song for You」を和訳してみた | トップページ | そうゆうわけで、神楽坂「MASH RECORD」オープンマイク »

『北』の漢字の感じ

今年の漢字は『北』だという。
『北』は、ためらうこともなく、ミサイルの連射。
少し前の時代なら、即、宣戦布告と取られても仕方ないところ。
先史の反省からも、やたら迎撃できないところなんだろう。
開戦時などは、その是非が後々まで注目される。
さて、安部政権、といって、人事みたいだが、わが国のことである。
とりあえず、トランプさんを味方につけ、最大限の圧力をかけるという。
戦争も辞さないスタンスだ。
一方で憲法9条にもあるように、『平和主義』勢力は、どうだ。
阿部さんの頭脳明晰度、実行力など、名宰相といえなくもないが、戦争関連ばかりは、どうも同調できない。自民党のスタンスでもある。
しかし、安部さんは思うまま、行動をなし続けている。
それに対して、対抗勢力といえば、何の行動も、具体的方策も示していない。
逐一、阿部さんの方策に反対、反対と追随のみしているごとくだ。
たとえば、『憲法9条を守る』といい続けるのはどうだろう。
ボクは安部さんの考えよりも、この点では、憲法9条が好きだ。
『軍隊を持たず、戦争をしない』。
なんと崇高な想いだろう。ノーベル賞受賞のICANに通ずるものがある。
しかし、今歴然と『北』が暴れてきている現状で、『憲法9条遵守』では、不満なんだ。
『平和主義』を貫くために、今どうすべきか。それが問われているのではないか。
その議論を盛り立てたい。
『平和主義』だけ唱えていれば、ほんとに戦争回避につながるのか。
『こうしたら、戦争が避けられるのではないか』
『こう出れば北も納得するんじゃないか』
『これで武力解決でなく、話し合いとなるんじゃ』
そんな具体性が必要なんだと思う。
それがまずあって、賛同を求めていくのが順番。

『まず、憲法9条ありき』でなく、
『まず、国民のコンセンサス(共通認識)が反戦か否か』だろう。

『国民大多数が、平和主義ではいかんとも対処しがたい、というならば、『憲法9条改正』もあろう。
ただ、『9条を守れ、9条を』と叫び始めるのは、前後不覚というものじゃないか。

そして、もっとも大事なのは、『北』が、なぜこんなにもアメリカや、その後押したる日本を敵視するか、ひいてはミサイルの意味も考えるべきだろう。

|

« 「A Song for You」を和訳してみた | トップページ | そうゆうわけで、神楽坂「MASH RECORD」オープンマイク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何とも暗い世の中ですな。
ここのとこ、明るいニュースなんてそうそうありゃしない。
マスコミは人々にやる気をなくさせようとしているのか?
「こんな世の中だから頑張っても無駄」とでも言いたいかのよう。

まあ、それはさて置き「9条を守れ」ですが、ワタシもソリタさんの意見に賛成です。

「守れ」っていう人たちは中身がない。上っ面の言葉にしか聞こえんのですよ。

まず行動でしょう。
行動を起こして、示してから声高らかに叫ぶべきだと。

それにしてもJアラートとかそんなものを使う世の中になってしまったのですね。

脱北者が言ってました「北の人間もみんな同じ人間なんただ」と。

同じ人間同士、どうして殺る殺らないになってしまうのかな?
まあ、それについては長くなるのでまたの機会に。

スイマセン、いつもまとまりのないコメントで。

ちなみにワタシの今年の漢字は『進』です。

でわまた(*˙︶˙*)ノ"

投稿: 由伊 | 2017年12月14日 (木) 14時18分

まったく同感です。
世の中に「戦争をしたい!」なんて言う奴はほとんど居ないはずでしょう。(一部の軍需産業の関係者くらい・・?)
なのに、世界からは戦争が無くなりそうもありません。本当なら、各国の指導者がきちんと話し合いをして、お互いに譲り合いの精神でいれば、争いは起こらないはずなのです。なのに、ミサイルや核兵器で脅しをかけて自国の利を得ようとしているのが現状です。
国内でさえ、右と左に分かれて罵りあいをしているのですから、争いの火種などどこにでもあるのでしょうね。
9条は素晴らしい理想だと思いますが、それを全世界の国に普及させなければ、この理想は成立しませんからね。
まとまりの無いコメントで失礼しました。

投稿: 朱鷺 | 2017年12月16日 (土) 22時49分

由伊ちゃん
コメント、サンキュ。
まず、『テレビはいったい誰のためのもの、
見ているものがいつもツンボサジキ』
というのは、拓郎の『ペニーレーンでバーボンを』の歌詞である。
このころから、何も変わらん。
結局、テレビは、『テレビで儲けよう』という奴等のものなのか。

『憲法9条を守れ』という前に、
行動・・・・というより、
まず、こんな具体的な相手の出現に対し、さて、ボクらはどう行くかを考えよう、ということ。
平和がいいのは決まってる。じゃ、この相手に対し、どう出れば、平和が守れるか、あるいは、戦争が回避できるか、を考えよう、ということ。
それを論ぜずして、看板ばかり振りかざす・・・・『9条を守れ』ばかりシュプレヒコール・・・では、順番が違わないかということ。それを論議していかなくては、『戦争も辞さず』勢力に、簡単に飲み込まれてしまうんじゃないか、という危惧。

そやなあ、ボクの今年の感じは「復」か??

投稿: ソリタリョウ | 2017年12月20日 (水) 18時45分

朱鷺さん、
お久しぶり!お元気そうで、何よりです。

まあ、核非拡散条約より、核兵器禁止条約を選んだICANがノーベル平和賞を取ったことを思えば、
日本だけが9条、ではだめなんだけど、それにしたって、核兵器禁止がいっぺんには成るのは不可能だが、順番に少しずつでいい。
ICANの選択は、『戦争の規模を小さく』、あるいは『抑止が大事』ではなく、『戦争全面禁止』が、いかに説得力があって、理にかなっていて、正当至極か、ということを示しているように思えてならない。

政府がアメリカに追随して、『核兵器禁止条約』に賛成しなかった論拠がなんと皮相的か、ということを、ICANの受賞が証明してくれたと思えてならないんだ。

投稿: ソリタリョウ | 2017年12月20日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/66157429

この記事へのトラックバック一覧です: 『北』の漢字の感じ:

« 「A Song for You」を和訳してみた | トップページ | そうゆうわけで、神楽坂「MASH RECORD」オープンマイク »