« 今朝 二作(詩) | トップページ | イオンモールにて、ソリ・ユイ in STORE 7月29日(金)・夕 »

  「『ありゃ、パーじゃん』に、花束を」

  「『ありゃ、パーじゃん』に、花束を」

今年の日傘は、黒い色が主流で
肌の色ではおいそれとは行かないが
傘や服なら、手軽に色を変えたりできる。

デモ行進のプラカード、こんなものが読み取れる
『Stop Shooting us!』
なんと正当な要求だろう!
『我々を撃つのは、止めろ!』

西アフリカの海岸近くに
「パラサイト・イブ」というわれわれ共通の祖先がいた
という知識がなくても、
人類はみな同一種だ、とは第一感だ。
同じ母から生まれたはずの兄弟たちは
片方は奴隷の側、
他方は主人の側。
その視点はどこから生まれた

「人はみな平等じゃん」
と、決まり文句の常識を振りかざし、
酒場の議論に勝てはしても、
人の歴史は曲げられぬ。

「何をわかりきったことを、わめいてやがる」
「借りてきた標語を並べたて」
「ありゃ、パーだ」
「ありゃ、パーだ」
街を大手を振りゆく常識が、声を合わせて。

「ありゃ、パーじゃん」
「ありゃ、パーじゃん」

「ありゃ、パーじゃん」に花束を。

     2016.7.17

 


 

|

« 今朝 二作(詩) | トップページ | イオンモールにて、ソリ・ユイ in STORE 7月29日(金)・夕 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/63926335

この記事へのトラックバック一覧です:   「『ありゃ、パーじゃん』に、花束を」:

« 今朝 二作(詩) | トップページ | イオンモールにて、ソリ・ユイ in STORE 7月29日(金)・夕 »