« 世界を変えることは、できますか? | トップページ | 詩作 『吐息』 »

今年の年賀状に代えて

いやあ、
ものぐさなので、結局、今日になっても、年賀状、出しとらん。

まあ、最近は、出さない人も多いらしいけどね。

でも、こちとら、出すつもりで、賀状はもちろん、文句まで仕上げて、
まだ出してない。
かっこ良すぎ。

もう出さん。ネット上で失礼する。

*******2016年の年賀状をあなたへ******

 

例えば、

この新春の青い空

雲ひとつ見えない、一面の青

それが、キミに見えるか

キミの心にちゃんと映っているか

 

透明人間は、何も見ることができないという

透明な体、透明な眼球や視神経

透明では、光を受け止めるスクリーンにはなれないからだという

さすれば、

透明な心なども、いらないね

私の現実を、より現実的に感じるために

凛と私らしく

色濃く、色濃くあらん

 

日々ちがう空の色

見上げるのは、

日々ちがう私の色

相互いに深まる

鮮やかなる新春の色

それは、

大自然の偉大なるもてなしでありつつ

同時に、

何よりキミという感性が

新たな人生の節目に際して

ますます命を、色濃く染めるから

 

昨日とも、去年とも違う、

輝かしき、その燃焼よ

 

  

******************
本年もよろしくお願いします。


 

|

« 世界を変えることは、できますか? | トップページ | 詩作 『吐息』 »

」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします!
去年の年賀状が、転居先不明?みたいなかんじで戻ってきてしまって。正しい住所をお聞きしなくてはと思いながら時間がたってしまいました。すみません。

投稿: sorita | 2016年1月24日 (日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/63098143

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の年賀状に代えて:

« 世界を変えることは、できますか? | トップページ | 詩作 『吐息』 »