« 政治の話題  『孫子の代まで、謝り続ける』 | トップページ | 今年の年賀状に代えて »

世界を変えることは、できますか?

『世界を変えることは、できますか』

この言葉は、いろんなところで、何度か見かけたことがある。

Eric Crapton の歌がある。
あるいは、音楽仲間のO君から推薦してもらったDVDの映画、
『Pay Forward』(邦題は失念)の中で。
はたまた、これもDVDで見たのだが、日本の連続テレビドラマで、
いじめをテーマにしたもの。女の子がいじめられて、最終的に死んでしまう話の中、
物語冒頭に、彼女が言う。
『世界を変えることは、できますか』

『変わりゆく世の中』という一方、『何にも変わっちゃいねえじゃん』
ということも多い。
マスコミで、ブログで、酒場で、
あちらこちらで聞こえる、正論たち。

「もう学歴社会じゃないんだよ」
「お金よりも、大事なものがあるんだ」
「心の時代だよ、モノの時代は終わったよ」
「戦争反対、戦争反対、戦争反対・・・・」

そういった『正論』が、世の中では、こんなに大手を振って歩いているのに、
それらに対する、有力な反論も見えないのに、
どうして世界は変わっていかないんだろう?

ボクら、世界を変えたいなら、もう『正論』で立ち止まっているばかりじゃだめだ。
そんなことが見え始める。

『正論』はやはり、言葉。
『正論』の裏打ちなどなくても、
金を大事にしている人たちがいる。
戦争を推進しようとしている人たちがいる。
学歴社会で、ふんぞり返っている人たちがいる。

そこに、背景となる彼らの『正論』が、どこにも見当たらなくても、
彼らは、黙って実践している。彼らの本音は、実践という形で現れる。
ボクらの『正論』と戦うことの無意味さをよく知っているから。

なら、ボクは思う。
正論はもう十分だ。
その実践を積み重ねていきたい。

本当に大事なものを信じてできた人生と喜びを。
理論でなく、生きざまを。



 

|

« 政治の話題  『孫子の代まで、謝り続ける』 | トップページ | 今年の年賀状に代えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/63098109

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を変えることは、できますか?:

« 政治の話題  『孫子の代まで、謝り続ける』 | トップページ | 今年の年賀状に代えて »