« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

本日 (18日(土曜))、ソリタリョウ、ダブルヘッダー!! トリプルか??

告知遅れましたが、今晩の石和BUDDYの、『アコなナイト』に加えて、
午後3時過ぎ、美術館の庭、芸術の森公園の『貢川アートフェスタ・まちなか音楽祭』にも急きょ参戦が決まって、本日、ダブルヘッダーとなりました!

たっぷり歌える日となりました。 うきうき うっきっき(^◇^)

加えて、特別な大物も参戦予定の午後1時ころからの『信玄像横ストリート』もやっちゃいます。こちらはもちろん自由参加! 飛び入り歓迎! フリーマイク的だが、マイクはない形式だ!(ゲロゲロ(^O^)/ )生の身体アンプで、各自弾けてください!

なお、山梨県立美術館の庭の『芸術の森公園』での
『貢川アートフェスタ・まちなか音楽祭』は以下の感じです。

15:40~ ソリタリョウ
16:00~ プリマベーラ (母娘の二人。お母さんが歌い、娘さんがバレエを踊るそうな)
16:20~ 伸太郎 (御大に締めていただきます(*^^)v

場所は、公園内の南側奥の野外ステージです。よろしく!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雑文ラフスケッチ

 「パーフェクトな運命」

また悲しませてしまった
そう悔いるひとときに わたしは
愛しみの真の意味を知るから
悔いる痛みも、
わたしの運命がその過失を選んだとしても、

まことの浪費とは
山の二つ三つを売り飛ばして
上海までもの海底トンネルのためにと
計画準備を進めていきながら、
やはりどうしても踏ん切りがつきかねるのは
もっと良い事がある気がするからだと、
すべての計画を打ち切って
ずっと悩むふりをするように
ボーっとすることと
浪費とは、と言ってみても

ああ 金も時間も
浪費すればこそ、価値も知れ、
浪費すればこそ、正体も見え、

浪費してくれたまえよ、と
神の我に与えしを、
こちらから、必死に遠慮していたなんざあ、

まあ、もったいねえ


「弾けるガキんちょどものごとく」

おうおう、
ガキんちょども、
宝だ、君たちは。
その無防備な瞳で、
故に曇りなき透明なレンズで、
新しい興味を創生する
時間とともに
いつだって、いつだって

おう、
ガキんちょどもよ、
救いだ、君たちは。
幼いとは、未熟ではなく、
無垢なることだと、
改めて信じさせてくれる
いまだって、
いまだって

わたしの中にいまだあるか、
剥ぎ取って、
剥ぎ取って
そんなつもりでも届かない、
あの純な輝きは

ああ、ガキんちょども、
見事に進化させたラジオ体操よろしく、
気持ち良さそうに体をひねりながら、
青空の深奥へと吸い込まれる
赤い風船ひとつを見放さないさ

わたしのドキドキは
まだ大きく揺れ動くから、
きっと、きっと
まだ残っていると、
いや、全身そのままガキんちょだと
うそぶかせて欲しいんだ、

   2014.10.11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »