« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

『走りてなあ』

最近は、ポイントカードなるものが数を伸ばしに伸ばしている。

全部まとめて、一枚になったら、何と身軽だろう。
「ジャパンポイント」でまとめるのがいいと言っていた青年は、今頃どこで何をしているだろう。

とはいえ、一枚にまとめてしまっては、意味をなさない。
他の店と差異をつけるのが目的なんだから。
「こっちの水はあ~まいぞ、あっちの水はに~がいぞ」ということだ。

おっと、この話題は前にも書いた気がするなあ。あはは

ところで、最近耳にするのが、レジにて、
「当店のポイントカードはお持ちですか?」
というセリフである。

こんな風に文章に書けば、漢字変換も、されたりするが、 耳で聞くだけなら、
「ポイントカードハオモチデスカ?」
ということで、
わたしは、とても大きな発見をしたのである。
「ポイントカードは、お餅ですか?」という符牒(ふちょう)だったのだ!!!
わたしも、まだ目撃はしていないが、
お餅のポイントカードが出回っているのである。

あるドラッグストアで、ふと、そのことに気付き、
「いやあ、餅製ではないんだけど‥‥」
と言い出した時の顛末(てんまつ)については、またいつか(笑)


  「走りてえなあ」

走りてえなあ
走りてえなあ
体 はずませ 風を切って
走りてえなあ
走りてえなあ
オレだって ちゃんと
ちゃんと 走れる

   自分で決めるだけなのに
   禁じられてもいないのに
   ただ走るのか やめるのか
   大違いだと分かってる

走りてえなあ
走りてえなあ
走る自分と とりまく世界




走り出せよな
走り出せよな
躊躇しないで
やっちまいなよ

走り出せよな
走り出せよな
人ごみの街 歩道の上から

   走ってみるなら 息も切れる
   血の巡りだって 違うだろう
   走ってみるなら 足の裏から
   己の重さも 伝わるだろう

走り出せよな
走り出せよな
この瞬間に この場所から

【間奏】

走り出せよな‥‥

走り出したら‥‥



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »