« 日本の気持ち、アジアの気持ち | トップページ | 『30年寝太郎』  ~我が20代、30代、40代~ »

今年も、『オリオン通り』で歌い始めます。

来たる 5月18日(日)午後、甲府市中心街のオリオン通りにて、
恒例の野外ライブが始まります。
オリオン通りさま、声をかけていただいて、ありがとうございます。

   5月18日(日) 【出演予定】
13:00~ TAKUYA
14:00~ HARMONIZE
15:00~ ソリタリョウ

思えば3年前、ふらりと甲府駅北口広場へ歌いに。
そのころ作っていたビートルズの「LET IT BE」の和訳を
大きな声を張り上げて、歌っていました。
よく晴れた日曜の午後でした。

そこへ、老人がおひとり近づいてくるのが視界に入りました。

(?あれ、苦情かな?)と思いきや、
オリオン通り(城南商店街)の会長さんの、輿石陽(こしいし・みなみ)さんでした。
『今年から、オリオン通りでは、ストリート・ライブをやっているのだけど、出てみないか』

その輿石さんが急逝なされて、あとを継ぐ福島さんから、今回のお話をいただいた。
うれしい限りである。

輿石さん、こんなことをボクにおっしゃったことがある。

「ソリタさんは、人間が好きなんだねえ」

「???」そのとき、ボクは二の句も告げず、黙ってしまった。

人の芸術の、もっとも大きなテーマが『人間関係』であると聞いたことがある。
しかし、何事も、とくに『人間』なんてものは、机上論ほど頼りにならぬものはない、と思っている。
さて、信頼とは、誠実とは、絆とは、やさしさとは、、、、、

ボクは体当たりしていきたいと思っていたさなかであった。
今でも、変わらないが。
頭の中で、どんなきれいごとも、理想も、あるべき姿も描くことはできる。

しかし、その人にぶつかって行ってみて、信頼の意味を知る。
裏切りの形を知る。そんな生き方がしたいと思っている。

そこへ突然、輿石会長の言葉、
「ソリタさんは、人間が好きなんだねえ」

まだまだ、お世話になろうと思っていた輿石さん、突然の死。
当たり前の常識だが、人の時間にはリミットがある。
55歳のボクも、30年ぐらい生きようが、
きっと、瞬く間であろうことは明白である。

とりあえず、前へ。

  

|

« 日本の気持ち、アジアの気持ち | トップページ | 『30年寝太郎』  ~我が20代、30代、40代~ »

ライブ」カテゴリの記事

コメント

今年もまたオリオンでのソリタリョウが観られるんですね!楽しみです(≧∇≦)
まあ、オリオンでは以前ソリタさんに迷惑をおかけしましたね…
さて、故輿石会長は「ソリタさんは一生懸命でいいねぇ」としみじみ言っていたことがありました。亡くなる1ヶ月前くらいだったかな?微笑みを浮かべてそう言った(というよりつぶやいた)
『自分の道を行く』そんなソリタさんがワタシは好きです。
オリオンは応援しに行きますね!
これからもステキな歌を作り、そして歌い続けてください。
一ファンとして、そして相棒として、これからもよろしくですm(_ _)m

投稿: 由伊 | 2014年5月 9日 (金) 10時38分

由伊ちゃん、書きこみ、ありがとう。

オリオンと由伊ちゃんの件については、ボク自身が迷惑したとは、みじんも思っていない。

むしろ、何の力にもなれなかったという方が正確かも(^^;;

しかし、そこまで手とり足とり面倒をみるのもどうかとも思ったり‥(^^)ぎゃは

とにかく、とてもとても面白い、ドラマのような出来事ではあった。いや、ほんと。

事実は小説よりも奇なり。

また新しいステージは、ボクらみんなを待っている。
梅沢富美男「夢芝居」ではないが、それはいつでも初舞台だね。

わくわく行こう!

 

投稿: そりた | 2014年5月 9日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/59611309

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も、『オリオン通り』で歌い始めます。:

« 日本の気持ち、アジアの気持ち | トップページ | 『30年寝太郎』  ~我が20代、30代、40代~ »