« (続)ザ・ソリッツ | トップページ | あの鐘を鳴らすのはあなた »

とっておきのはなし

ボクとジュンは結婚して15年。

結婚前に2年ほど付き合ったから、あわせて17年。

あっという間だなあ。

新婚旅行に外国に行きたかったんだけど、どこに行こうか迷っているとき、外国なんてそう何回も行けないだろうから、一番行きたいところに行ってみよう、と話し合った。

それまで、海外旅行の経験のなかったぼくらは、最も外国らしいところへ行きたいね、と話した。最も外国らしいところ、最も異国情緒がある感じ。

それでボクらはスイスを選んだ。

ハイジ、アルプス、山小屋、湖、登山電車。

あれは、ツェルマットという街だったか。この街はガソリン車禁止である。環境のため。車でよそから来る人は、街の外にある駐車場に停めてこなければならない。

走っているのは電気自動車と馬。馬車とか。

そして、京都のように、建物の色や形に制限がある。スイスは観光立国なんだね。

そう、見るからにスイスのおうち。絵本や写真で見た様子そのものだった。来てよかった。

ボクらはパックツアーの団体旅行だったが、そのコースのひとつで、ツェルマットの登山電車で上まで行って、歩いて降りてくる、というハイキングがあった。確か、オニギリとりんごが配られたかな。

ボクらは手をつなぎ、陽気に語りながら、時に歌ったりした。

ボクはふと、「あの鐘を鳴らすのはあなた」を口ずさんだ。

「あなたに会えて、良かった。あなたには希望の匂いがする。」

そうすると、ジュンが言った。

「リョウさんも、希望の匂いがするよ!」

15年前、よく覚えている。もうボクには、その匂いはしないだろうか。

ジュンには、最近怒りっぽいね、と言われる。

いっとき、ボクが余りにもトゲトゲしいものだから、ノイローゼになりそうだったと告白された。

もう新婚とは言えない15年目、人と人の関係というものは、色あせるばかりなのか。

昨日も、きつい言葉を投げかけたまま、カフェ・パスへ行って、夜中2時過ぎまでくだを巻いていた。

朝、無口なジュンは、小さな声で「行くよ」と言って、出勤していった。

大事なもの。大事にしなければならないもの。分かっているつもりだけど。

|

« (続)ザ・ソリッツ | トップページ | あの鐘を鳴らすのはあなた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/54161364

この記事へのトラックバック一覧です: とっておきのはなし:

« (続)ザ・ソリッツ | トップページ | あの鐘を鳴らすのはあなた »