« とっておきのはなし | トップページ | もうすぐ1年 »

あの鐘を鳴らすのはあなた

いまさらだが、阿久悠さんは、生涯に5,000もの作品を残したらしい。

単純に計算して、一日一作 作ったとして、一年で365作、10年で3,650作である。

それでも追いつかないんだ。

名作も多いし、ボクの大好きな作品も、いっぱいある。

なかで、「あの鐘を鳴らすのはあなた」は、ホントウに大好きだ。

作曲は、確か、森田公一。「青春時代」、トップギャランの人。

さて、「あの鐘‥」のテーマはわかりやすいと思うが、

普通、腕のない人がかけば、こんなふうだと思う。

「あなたは、きっと、ボクらの希望の星です。」

「あなたが、希望をくれるのです」

「あなたに、明日の光を見ます」などなど。

しかし、私は、どうしてこうも「腕のない人」のマネがうまいのだろう (~_~;)

閑話休題。

「あの鐘を鳴らすのは、あなた」ですよ、と言われても、

「鐘」ってなんだろう。どこの鐘だろう。

具体的には何も言っていないんだけど、すごく伝わってくる。

そして、鐘を鳴らすのは、「あなた」と言われれば、

自意識過剰なボクたちは (#^.^#)、

「ああ、ボクに鐘を鳴らして欲しいのかな。」

「ボクには、あの鐘を鳴らす力があるのかな。」

と感じるのだ。

解説しても、くだらないのだが、

それでも、この作品の質は落ちない。

すくなくとも、ボクの中で輝き続ける。

ねえ、あなた、

「あの鐘を鳴らすのはあなた」だよ。

|

« とっておきのはなし | トップページ | もうすぐ1年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/54169182

この記事へのトラックバック一覧です: あの鐘を鳴らすのはあなた:

« とっておきのはなし | トップページ | もうすぐ1年 »