« 「振り子のように揺れる荒野を」 | トップページ | あしたのために »

「つたない言葉 つたない想い」

   「つたない言葉 つたない思い」

1 A ぼくの言葉は

    ほんとに ほんとに

    つたないもので あったとしても

    伝えたい 伝えたい

    伝えたいよ いま

  A' ぼくの言葉が

    きみの ココロに

    受け入れられる ものか知らない

    それでも 伝えたい

    伝えたいよ いま

  B ありふれた 言葉さ

    みんなの言葉に

    ぼくの言葉も まぎれてしまって

    そいつが やさしく きみを包み込めばいいな

  S はやく はやく

    あの日常が来て

    決まらない 髪に 悩んだりしてさ

    ぼくの言葉は そのとき

    忘れられてもいい

2 A ぼくはきみだよ

    きみがぼくだよ

    だからそうだよ 放っておけない

    伝えたい

    伝えたい

    自分に言うように

  A' 場所が違って

    歳が違って

    それでもそうだよ きみはぼくだよ

    伝えたい

    伝えたい

    こだまと響けよ

  B あたりまえの 想いさ

    みんなの想いに

    ぼくの想いも 埋もれてしまって

    そいつが そうっと きみを支えたらいいな

  S はやく はやく

    あの日常が来て

    政治はうんざり なんて言ったりして

    ぼくの想いは そのとき

    そよ風に吹かれる

          東北関東大震災 8日目

|

« 「振り子のように揺れる荒野を」 | トップページ | あしたのために »

歌詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/51147896

この記事へのトラックバック一覧です: 「つたない言葉 つたない想い」:

« 「振り子のように揺れる荒野を」 | トップページ | あしたのために »