« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ライブ【第一弾】終了、【第二弾】へ!

ソリタリョウCD発売記念ライブ【第一弾】@ハーパーズミルが無事終了。
一日経っても、何かまだ放心状態で、【第二弾】までに回復せねば(笑)

岩間光一君、小林孝一君、ともに、いいステージを見せてくれた。
これからもライバルとして、切磋琢磨していこう!

イサム君、ROKUさん、もう1ステージ、お願いします。

そして、観客席を埋めてくれた星の語り部のみんなには特に感謝だ。
これは大事な財産なんだな、と思った。
これからも、よろしくです。

【第二弾】@カフェ・パストリアス 12月4日(土)
OPEN午後8:00 START8:30
¥1,500(1ドリンク込)
ニューCD 発売記念価格¥1,500(定価¥1,800)

よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューCD発売記念ライブにお越しください!

●ソリタリョウ ニューCD発売記念ライブ

【第一弾】11月28日(日)
     @ハーパーズミル(甲府市東光寺)
     午後二時半開場、三時開演
     ゲスト:岩間光一、小林孝一
【第二弾】12月4日(土)
     @カフェ・パストリアス(甲府市国玉)
     午後八時開場、八時半開演
     ゲスト:いとうあゆみ

第一弾、二弾、いずれも
1ドリンク込み1500円。
CD発売記念価格1500円(定価1800円)
サポート:ROKU&イサム

日曜日の午後(11月28日)がいいか
土曜日の夜(12月4日)がいいか???

両方でもいいです(笑)
よろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「Happy Merry Wonderful Christmas Day!」

去年の作品です。

   「Happy Merry Wonderful Christmas Day!」

1 クリスマス・ツリーが そこここに置かれ
  イルミネーションが 夜の街 照らす
  足早に過ぎる ひとりひとりに
  帰っていける場所が待ってる

    クリスマス・ソングが流れて
    何かを思い出させる

  クリスマスが来るんだから
  もう一度 信じてみよう
  ほんとうの自分 ほんとうの世界

  クリスマスが来るんだから
  もう一度 呼びかけよう
  Happy Merry Wonderful Christmas Day!

2 大切な人に 何を贈ろうか
  どんな約束を交わそうか
  何度も何度も あきらめてきたよ
  信じ続けることは辛いね

    それでも夢の天使が
    今年も誘いに来るよ

  クリスマスが来るんだから
  もう一度 夢見てみよう
  ほんとうの未来 ほんとうの勇気

  クリスマスが来るんだから
  すべてを祝福しよう
  Happy Merry Wonderful Christmas Day!

3 ららら ららら ららららら
  ららら ららら ららららら

  クリスマスが来るんだから
  もう一度 信じてみよう
  ほんとうの自分 ほんとうの世界

  クリスマスが来るんだから
  もう一度 呼びかけよう
  Happy Merry Wonderful Christmas Day!
    Happy Merry Wonderful Christmas Day!
    Happy Merry Wonderful Every Day!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田拓郎

いいことも、悪いことも、悲喜こもごもの毎日だが、やっぱり、いやなことの方を引きずってしまう。

そんな中、救いになるようなことも起こってくれる。
坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンゴールドの1コーナー「ミュージック・トライ・アウト」のテーマソングが今週から「夢見るオヤジのブルース」に変わった。ぼくの曲である。ぼくの歌声である。
拓郎、ありがとう。

中学のときから、いつもずっと先の方を歩いていた拓郎。
拓郎もいつか死んじゃうんだろうな。
ぼくもいつか死ぬけど、拓郎が死ぬならぼくが死んでもおかしくないな(笑)


レコ発ライブ【第一弾】11月28日(日)ハーパーズミル 午後3時より。サポート:ROKU、イサム  ゲスト:岩間光一、小林孝一  1ドリンク込み1500円。

【第二段】12月4日(土)カフェ・パストリアス 午後8時半より。 サポート:ROKU、イサム   ゲスト:いとうあゆみ  1ドリンク込1500円

新アルバム「僕はずっと僕だった」発売記念価格1500円(定価1800円)
なお、このアルバムに「夢見るオヤジのブルース」は含まれてません
(^^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »