« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

「夕日と風に」

 「夕日と風に」

1 つまんないこと 考え続ければ

つまんない 人生ができあがる

はらがたつ 許せない思いが

憎しみの 毎日をつくるだろう

君の気持ちもよくわかる

そんな気持ちも当然さ

だけど夕日に魅せられて

涼しい風に吹かれていようよ

もっと 大事なことが

大事なことが

大事なことがきっとある

もっと 素敵なことを

素敵なことを

素敵なことを探しに行こう

2 ぼくらの過ごす 毎日が

  心の色に 塗られてく

  いつか遠くの あの空から

  思い出すその ときのため

    いつか過ぎ去る定めなら

    いつか消え去る命なら

    夕日を映す雲のよう

風に吹かれてゆく雲のよう

  もっと 気高く高く

  気高く高く

  気高く高く行こうよ

  もっと 夢見るように

  夢見るように

  夢見るように流れていこう

3 もっと 大事なことが

大事なことが

大事なことがきっとある

もっと 素敵なことを

素敵なことを

素敵なことを探していこう

     2010.6.10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「あの坂をのぼれば」

「あの坂をのぼれば」という短文をご存知だろうか。

国語の教科書に載っていたのだが、ぼくは塾の講師をやっていたころ、知った。

たぶん中学生の教科書ではなかったか。

杉みき子という人の文章である。

これを、夜の散歩中にふと思い出した。

たぶん著作権の侵害だろうが、ネット上に全文あった。

読み返して、また涙する。

「あの坂をのぼれば、海が見える。あの坂をのぼれば‥‥」

と思いながら、ぼくらの人生は過ぎてゆく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »