« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

オバマ大統領

時代のダイナミクスを感じる。

オバマ次期大統領の勝利演説を聴いた。涙が出た。

演説要旨
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20081106k0000m030090000c.html?inb=yt

いろいろ懐疑的なことや皮相的なことを言う人はいるだろう。

しかしオバマ大統領は歴史に深く刻まれる。
僕らは時代の証人なのだ。

演説において、106歳の黒人女性の話が、特に印象的だった。
ぼくは49歳だが、ぼくが子どものころ、
黒人が大統領になるなぞ、考えられなかった。

アメリカという国は面白い。
保守的な反面、こういうことをさらりとやってのける。
実に「人間的」だと思うのだ。

人間を好きになれるように、アメリカも好きでいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »