« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

遠くを見ている人がいる

遠くを見ている人がいる

まっすぐ見ている人がいる

だいじょうぶ

だいじょうぶ

ぼくだって だいじょうぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野外ライブに来ませんか?

恒例 カフェ・パストリアス野外ライブ!!
      【ライブ・アンダー・ザ・スカイ】
      
      10月26日(日)
      
      山梨市フルーツ公園野外ステージ
      観覧無料
      午前10時から日没ごろまで
      
      【出演】
      10:00~        ウシマダムマナブ
      10:35~               NASH
      11:10~                  空
      11:45~     Far East Family Band
      12:20~      East Avenue Band
      12:55~      ソリロクピーポー
      (=ソリタリョウ&ROKU&イサム)
      13:30~              J-BOP
      14:05~  Dance Arabesque Raisin
      14:40~エレクトリック・バナナ・クラブ
      15:15~       HEAVEN'S DOOR
      15:50~         全員セッション      
      豪華出演者11バンド
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉谷しげるは世界を変える

★泉谷しげる

10月4日、60歳、60曲ライブを敢行。(厳密には62曲)

来年50歳のわたしにも、とってもきつそうである。30分の休憩を2回はさんで、7時間に及ぶライブである。まいった。素敵すぎる。

小娘に「うたって」といわれるそうだが、「お前らに聞かせる歌はねえ。」そうだ(笑)。

ぼくは誰に聞いてほしいだろうか。それはやっぱり同世代の男たちがいちばんうれしいが、彼らはどこで何をしているのだろうか。

泉谷がいれば、わたしも60歳が怖くない。

★世界は変えられるか

こたえは「イエス」だ。

NHK総合で「チェンジメーカー」の話を見た。

その中の一人の企業家は、まず、いがみ合う民族同士が共同してできる仕事を作り出そうとした。そして紆余屈折の後、いまイスラエル人とパレスチナ人が共同で参加する「トマトペースト作り」の仕事が軌道に乗っているという。

金儲けもできて、世界平和にも貢献できている。これを「ソーシャルワーク」というらしい。

彼は今、新しく、パレスチナ人とイスラエル人が共同してできる仕事のアイデアを募集中で、優秀なアイデアには日本円で1000万円の出資の用意があるという。

彼は言う、「世界は変えられるか、と問うのなら、こたえは『イエス』だ」と。

理屈抜き。金儲けができて、ひいてはそれが世界平和につながる。なぜか、妙に現実的な気がしてならないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »