« 世界は変えられるか | トップページ | 泉谷しげるは世界を変える »

山梨県立科学館番組「明かりをけして」

Akariwokesite 山梨県立科学館で9月6日(土)から、新しい番組を上映する。

「明かりをけして~星降る街のシンフォニー~」という。

実はこの番組、ぼくら夫婦がモデルになっている。
あくまでモデルということで、ドキュメンタリーではない。
メインミュージックは「星つむぎのうた」(平原綾香)だが、
ぼくのオリジナル「満天の星」も挿入歌として使われている。

もし良かったら、見て、感想を聞かせてほしい。

科学館入館料と番組観覧のセット券で大人800円、高校生480円、小中学生320円。

上映時間は、土・日・祝日 13:10~、15:50~
      平日 15:50~
25分ほどの番組である。
気恥ずかしい反面、楽しみでもある(笑)。

|

« 世界は変えられるか | トップページ | 泉谷しげるは世界を変える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/42391982

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県立科学館番組「明かりをけして」:

« 世界は変えられるか | トップページ | 泉谷しげるは世界を変える »