« 父の最後の作品 | トップページ | あなたは「何系?」 »

「命の星」

   「命の星」

父はいったいどこへ消えたか
79歳、心筋梗塞
いつも実家の居間の一方に居座り
にらみを利かせていた存在は
どこへ消え去ったか

その魂と体を作っていた素粒子は
確かにこの星の重力に引き寄せられたまま
わたしや母の心の空洞などをさまよっている

この丸く青い星を眺めれば
そこにいる父よ
命たちは生まれ、滅び、受け継ぎ
この輝く星の表情を作っている

|

« 父の最後の作品 | トップページ | あなたは「何系?」 »

」カテゴリの記事

コメント

どこにも消えてないと思うよ。

投稿: sorita | 2009年9月12日 (土) 08時08分

メッセージ、ありがとう。
その通りかもね。

投稿: そりた | 2009年9月13日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516552/41487177

この記事へのトラックバック一覧です: 「命の星」:

« 父の最後の作品 | トップページ | あなたは「何系?」 »